自分のお墓をどうするか…

インプラントにもいろいろあるんですね

私は今までインプラントというと、差し歯の進化系のようなものだと思っていて、それだけだと思っていました。
でももっと広い意味を持つ言葉なんですね。
体内埋め込み式の器具全般のことをインプラントと呼ぶのだそうです。例えば骨盤に埋め込むためのボルトとか、心臓のペースメーカーみたいな電力を使うものまで含めるのだそうです。
他にもそういう治療的な目的だけではなくて、例えば豊胸手術などで、胸に埋め込むのもインプラントと呼ぶんだそうです。
本当にかなり幅広いですね。
因みに私が最初に思い浮かべた歯医者で受けられるインプラントについては、デンタルインプラントと呼ぶことで区別しているのだとか。
ここで⇒仙台 インプラント←←ここ。
といってもデンタルインプラントのことも単にインプラントと呼ぶことのほうが多いみたいですけどね。
因みに最新技術というイメージがありましたが、失った歯を人工的な材料で補おうとすること自体は、古代ローマの時代から行われていたんだそうです。凄いですね。