自分のお墓をどうするか…

納得のいく家作りのために

注文住宅を建てる際に大事なのは、自分や家族が家作りに関して何を大事にしたいかを相談して、優先事項を明確にしておくことだと思います。マイホームの事なら川崎 工務店ここをチェック!

 

我が家が注文住宅を依頼する会社を決めるに当たって重視した点は、発注した会社が自社で建築を担うこと、耐震性・断熱性に優れた建築技術のノウハウを持っていること、坪単価が60万円以下に抑えられることでした。
この条件に見合うハウスメーカーは実はほとんどありませんでした。ハウスメーカーは実際の工事は下請け業者に投げているので、実際に建てるのは工務店になります。そこにマージンが上乗せされるのでハウスメーカーは高いのです。勿論、アフターサポートや設計のクオリティや独自の商品開発等、工務店には真似できない優れた面もあるので一概にどうとも言えないのですが、我が家はとにかく技術と安さを兼ね備えた会社にお願いしたかったので、地元の工務店を詳しく比較できるリクルートの『注文住宅』はバイブルでした。それぞれ異なる各社の強みが分かりやすく表示されており、とても参考になりました。
気になる会社のページに付箋を貼りまくって更に家族と相談し、最終的に5〜6件に候補を絞り、それぞれ訪れて見積をお願いし、相見積もりをすることで更に見積を安くしてもらう等工夫をし、最終的には社長の性格まで考慮して安心してお願いできる工務店を決めました。大切なのは、他者と比べてみることだと思います。
1件に絞って赴いても、そこの良さも悪さも比較対象がないとはっきりとわからないものです。家に関する考え方も仕入れ方法も全く違いますし、営業さんとの相性もあります。
納得のいく家作りのために、多少の面倒は惜しまずにじっくり検討して建てたいものです。